天草のbatsumaru日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒマラヤアナツバメと思われる個体の観察・撮影

<<   作成日時 : 2014/11/12 23:02   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

11月4日に天草市でヒマラヤアナツバメと思われる個体を観察・撮影しました

画像


その日は、午後から秋に飛来する迷トンボを探しに自宅から5分程度の水田地帯へ出かけました。
飛来種は残念ながら発見出来ず・・・・・

ふと空をみると飛びまわるツバメを発見!
コシアカツバメ16羽、ショウドウツバメ4羽が飛び交っています。

コシアカツバメ(大きさ19cm)より一回り小さく、ショウドウツバメ(大きさ13cm)ぐらいの大きさでした。

よく見ると上の2種とは違う動きをするツバメが混じっています。
コウモリのようにヒラヒラと飛ぶ感じです。
羽ばたきの回数が違っていました。
10〜20mの高さを2時間余りずっと飛び交っていました。
その場では、ヒメアマツバメ幼鳥だろうとして撮影して帰宅。


帰宅してパソコンで確認すると、ヒメアマツバメではないことに気がつく。

ヒメアマツバメはほぼ全身黒褐色で、腮から喉は淡褐色で白っぽい。
腰から腰脇まで白い。

しかし、私が撮影した個体は、腰は灰褐色、体下面はやや淡い灰褐色。

上面・下面・腰・尾羽など一致する種が出てきた。
ヒマラヤアナツバメだ!
野鳥図鑑の写真に一致します!

1枚目の写真と同じ個体

画像

画像

画像

画像

画像


あとでパソコンで見直したら左翼真ん中辺りに隙間がある個体に気が付きました。
上の6枚の個体は左翼に隙間がありません。
2羽いたようです。

画像

画像


詳しい方に識別をお願いしました。

ヒマラヤアナツバメが最も近いという回答でしたが、アナツバメの仲間にも酷似する種があり、断定まで至っていません。

断定は頂いていませんが、熊本県初記録になることは間違いありません。

11月のこの時期に珍鳥が現れるとは!!

今年の9月25日に長崎県五島市福江島の大瀬山でハチクマの渡りの時にヒマラヤアナツバメが観察されています。


【ヒマラヤアナツバメ】

大きさ:13-14cm
繁殖地:インド北部、ネパール、ブータン、インドシナ半島の内陸部、中国南部

日本では迷鳥になります。
1986年9月30日に沖縄県渡嘉敷島で観察され、天売島、トカラ列島、宇治群島、琉球諸島、本州(島根)、九州(福岡県相の島)などで記録があります。

九州本土(天草は離島ですが、橋でつながっているのでいいかな?)での観察は価値のある記録だと思います。

また識別結果に進展がありましたら、ブログで紹介しようと思います。



決定版 日本の野鳥650
平凡社
真木 広造

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 日本の野鳥650 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




新版 日本の野鳥 (山溪ハンディ図鑑)
山と渓谷社
叶内拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 日本の野鳥 (山溪ハンディ図鑑) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670
文一総合出版
永井 真人 (♪鳥くん)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


新訂 日本の鳥550 山野の鳥 (ネイチャーガイドシリーズ)
文一総合出版
五百澤 日丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新訂 日本の鳥550 山野の鳥 (ネイチャーガイドシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本の鳥550 水辺の鳥 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
文一総合出版
桐原 政志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の鳥550 水辺の鳥 増補改訂版 (ネイチャーガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね。
秋洋
2014/11/13 15:19
秋洋さん、初めまして
ご訪問ありがとうございます!
日本では、アナツバメはこの1種しか観察記録がありません。
他のアナツバメの仲間の飛来も可能性あるので、これからは注意する種になるでしょうね!
batsumaru
2014/11/13 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒマラヤアナツバメと思われる個体の観察・撮影 天草のbatsumaru日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる