べっこう色に染まって・・・

急遽、ポポロさんと鹿児島に出かけることにしました。

目的はベッコウトンボ。
九州では最大の産地?!
山の上のカルデラ湖でラムサール条約に登録してある素晴らしいところ。

雨が降りそうな天気でしたが、多くのベッコウトンボに出会えました。

画像


ピークは過ぎていましたが、100以上はいたかな!?
雄はベッコウ色を通り過ぎて黒く染まっていた。

画像


池の周りの山ではアカショウビン・コジュケイ・アオゲラなどが鳴いています。
池は泥炭の浮島が出来ていて、池内に生えた変わった木が数本。

画像


50羽ぐらいいたコブハクチョウ!
ここで繁殖しているそうです。
ポポロさんの写真をお借りしました。

画像


池手前には大きな水車が!

画像


他にもベニトンボ・オオハラビロトンボなど見れるみたいですが、時期が早く
こちらは会えずでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月18日 21:16
ありゃまぁ?来てたのねぇ~♪
連絡頂けたら無理して合流したのに~~~(笑)!
川薩を楽しまれた様で、なにより!
ps、今度は連絡下さいませ~~~。
2007年05月18日 23:35
ps、ポポロさんもオンラインアルバムを公開されている事、気付きました!
毎日のチェックが楽しみです~~~。

この場をお借りして、「天草ポポロ様!」リンクさせて下さいね!
2007年05月19日 07:09
ベッコウトンボ、羨ましすぎる・・・
ナニっ、ベニトンボ・オオハラビロトンボも?!
私のほうは普通種で我慢します・・(汗;)(笑)
ポポロ
2007年05月19日 13:55
attoさん~~実を言うとすっ飛んで会いに行きたっかったんです~~!でも急で時間が~(^^;)・・・次回は必ず連絡しますネm(_ _)m
この場をお借りして リンクの件、ありがとうございます!嬉しいかぎりです。attoさん、batsumaruさんのように素敵な写真 これからぼちぼち楽しみながら撮っていきたいなぁ~と・・。気長に宜しくお願いします(^-^ゝ!

ベッコウトンボの生息するカルデラ湖は、神秘的で自然に恵まれた素晴らしい所で、ベッコウトンボ、アカショウビン、鳥さん達の鳴声に出会った時は感動でした! batsumaruさんお世話になりました~^^!
days gone by
2007年05月20日 16:12
おお~、これが有名なベッコウトンボですか。
素晴らしい環境のところにはいるんですね。(^-^)
2007年05月21日 20:25
attoさん、こんばんは
今回はすみません。
急遽でトンボ中心でしたので・・・
次回鹿児島訪問した時には連絡しますね!
しかし鹿児島自然が多くいいところですね!
アカショウビンも多く森の環境も熊本とは違った雰囲気がしています。
2007年05月21日 20:40
matsumaruさん、こんばんは
本州では産地が限定されるので非常に珍しいでしょうね!
こちら九州では見れる県と見れない県で別れていて、我が熊本は残念ながら見れません。
九州は南西諸島からの北上種が増えつつあり、トンボ層が変わってきています。
2007年05月21日 20:42
ポポロさん、こんばんは
今回もお世話になりました。
生憎の天気でしたが素晴らしい環境で堪能できましたね!
回りの山でアカショウビンが鳴いていたのには驚きましたね!
鹿児島よかところでした!
2007年05月21日 20:45
days gone byさん、こんばんは
誰もがあこがれるベッコウトンボ!
やっと会えました!
昔は何処でもいたみたいですが、どんどん産地が減って見れるところが限定されてきましたね。
比較的九州には産地が多いようで、このまま産地が残っていたらいいなあ思います。
Ada@北九州
2007年05月23日 19:47
ピークは過ぎでも100以上とは凄いですね。
私は先日ベッコウトンボ2でした。他には、コサナエ、ハラビロトンボ、コバネアオイトトンボ、アジアイトトンボ らしきものを見ました。
当サイト
http://www.geocities.jp/adajp2001/
掲示板に写真を貼ってありますので、よろしければご参照ください。
batsumaru
2007年05月24日 10:38
Adaさん、こんにちは
今年は発生が早かったみたいで、だいぶピークがすぎているみたいです。
コサナエ、コバネアオイトいいなあ~
もう既に50種ぐらいは発生しているので、次はどんなトンボが現れるか楽しみでス。

この記事へのトラックバック