くまもとの野鳥 写真図鑑 残りわずかです!

2009年9月30日に日本野鳥の会 熊本県支部が発行した『くまもとの野鳥』写真図鑑が残りわずかになりました。

画像


全部で4545冊を印刷したのですが、在庫はすでに200数十冊になりました(11月末現在)

在庫が少なくなってきたという事や、発売から丸3年経過したという事もあり、書店の方での販売は10月いっぱいで終了致しました。

なので、これからは県支部ウエブサイトから図鑑注文フォームに書き込んで送信して頂く事による販売、探鳥会等での販売、または各地区担当による直接販売のみになります。

私が入会している日本野鳥の会熊本県支部が2009年で創立40周年を迎えました。
編集を担当された方のご苦労もあり、私が思っていたより遥かに素晴らしい出来上がりになりました。
次回発行は何周年記念になるかわかりませんが、次も期待されている方も多いと思います。
毎年のように県内初記録の野鳥の発見、素晴らしい写真が増えています。

私も天草地区の探鳥地を執筆し、オウチュウ、ギンムクドリ、クロウタドリ、シロハラホオジロ、オオカラモズなど私が撮影した多くの写真も掲載されています。

●大きさや内容は下記のとおりです。
タイトル名 『くまもとの野鳥』写真図鑑
ページ数  286頁
大きさ   B5変型(縦182mm、横115mm)
重さ    約400g
定価    税込2100円
発行者   日本野鳥の会 熊本県支部

この図鑑は、熊本県内で確認された鳥309種が掲載されています。
主に初心者、中級者向けに作られ、ハンディタイプで野外の携帯によいサイズです。
内容は、主に写真図鑑編・探鳥地案内編・資料編の3編で構成されています。
写真図鑑編は鳥の写真のほかに和名・学名・英名、体長、解説文、見られる時期及び頻度、熊本県レッドデータブック選定情報など。
また、途中のページには統計資料やグラフを挟み込んでいます。
探鳥地案内編では、概要説明、地図(主要探鳥地のみ)、探鳥に適した時期、見られる鳥種、交通アクセスなど。
資料編では野鳥観察についてのマナーや見方・楽しみ方を解説、県内各地の野鳥の地方名一覧、県産リストなど掲載しています。

図鑑購入希望の方は日本野鳥の会熊本県支部のHPへ

まだ購入されてない方はお早目に注文お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック