水辺の虫の飼いかた―ゲンゴロウ・タガメ・ヤゴほか

水辺の虫の飼いかた―ゲンゴロウ・タガメ・ヤゴほかを紹介します。

画像


ゲンゴロウやタガメの仲間の、種類にあわせた水そうの準備や、産卵のさせかた、飼育方法などを具体的に解説されています。
ヤゴの羽化を観察するためのポイントも詳しく解説されています。

大型本: 39ページ
出版社: 偕成社
発売日: 1999/03
商品の寸法: 24.1 x 20.8 x 1.3 cm

















虫さがし (虫の飼いかた・観察のしかた)
偕成社
海野 和男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 虫さがし (虫の飼いかた・観察のしかた) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

つばさ2号
2013年04月23日 23:42
こんばんは 海野プロも多才ですね!
昔タガメを鳥取まで遠征して捕って、飼い
ましたが、けっこう水の管理が大変です。
餌やりも含め暇でないとできないでしょう。
1回仰向けになってたので手を出したら、
掴まれて見事に刺されました。指が腫れ
痛痒い感じでした。

地元産ヒメミズカマキリも産卵孵化して
ミジンコで育てましたが、成虫まで育ちま
せんでした。
今は世話ができないので、何も飼いません。
いい水槽ならきっと楽なのでしょうね^^。

タガメの撮影もやってみたいと思ってます。
2013年04月23日 23:52
つばさ2号さん、こんばんは
つばさ2号さんも色々と水生昆虫飼育されていたんですね。
ヤゴも自宅で飼育して羽化される方もいるようですが、管理、餌やり大変でしょうね。
暇があっても私には真似ができません。
やり始めるとはまるタイプなので控えています。

この記事へのトラックバック