ムカシトンボ羽化 撮影成功!

4月1日に見れなかったムカシトンボの羽化。
昨日、4月3日にリベンジに行ってきました。

自宅からポイントまで約3時間半、往復約300キロです。

4月2日の天気は雨、4月3日は朝は曇りでしたが次第に快晴に!
若干風がありますが、ムカシトンボ羽化日和です。

探しますがなかなか見つかりません。

大きな長方形の岩に2つのヤゴ殻発見!
ここはいいポイントだと思い探すと、動くヤゴ発見!
まだ体は濡れています。
少し前に落ち葉や石の下から出てきたようです。

※ムカシトンボのヤゴは、川の中で5年から8年程度過ごします。
 日本のトンボの中では最長です。
 羽化1か月前ぐらいに上陸して、落ち葉や石の下で過ごします。

画像

10時56分(トリミングあり)

発見時から1mぐらい歩き、羽化定位置に着いて、やっと背中が割れて羽化スタート。
画像

12時39分 (トリミングなし)

頭部、胸部が見えてきました。
画像

12時42分 (トリミングなし)

頭部、胸部、腹部の一部を下に垂らします。
画像

12時49分 (トリミングなし)

画像

12時54分 (トリミングなし)

画像

13時00分 (トリミングなし)

画像

13時24分 (トリミングなし)

脚でヤゴ殻をつかみます。
画像

13時29分 (トリミングなし)

腹部を外に出します。
画像

13時31分 (トリミングなし)

腹部と翅が徐々に伸びていきます。
画像

13時50分 (トリミングなし)

画像

13時59分 (トリミングなし)

画像

14時03分 (トリミングなし)

画像

14時08分 (トリミングなし)

腹部と同じくらい翅も伸びました。
画像

14時42分 (トリミングなし)

腹部、翅も伸び切り、あとは体が硬くなるのを待つのみです。
画像

16時01分 (トリミングなし)

画像

16時22分 (トリミングなし)

反対側から撮影
画像

16時28分 (トリミングなし)

背中側から撮影
画像

16時28分 (トリミングなし)

時間切れで最後の撮影。
飛ぶまで観察出来ずでした。
画像

16時33分 (トリミングなし)

通常は約4時間ぐらいで飛び立つそうです。

今回は約6時間。
始めは曇りで少し風があり気温低め。
羽化場所が一日日陰でした。
通常より長く羽化に時間を要したようです。
たぶん帰ったあと1時間も立たないうちに初フライトをしたでしょう!?

念願のムカシトンボ羽化撮影成功にテンションMAXのまま22時に帰宅しました。

今回はフラッシュ撮影をしている為、暗く写っています。
羽化している場所は、針葉樹・広葉樹におおわれた明るい日陰です。

今回は、ニコンD90、ニコンAF-S NIKKOR 28-300mm f-3.5-5.6G ED VR、ニコンスピードライトSB-400で撮影しています。
ニコンAF-S NIKKOR 28-300mm f-3.5-5.6G ED VRはレンズが太い為、内蔵フラッシュではレンズ影が写真に写ります。

私のトンボのホームページも更新中です!
飛ぶ宝石・トンボの世界



日本のトンボ [ 尾園暁 ]
楽天ブックス
ネイチャーガイド 尾園暁 川島逸郎 文一総合出版発行年月:2012年07月 ページ数:531p サイ


楽天市場 by 日本のトンボ [ 尾園暁 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




日本のトンボ (ネイチャーガイド)
文一総合出版
尾園 暁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のトンボ (ネイチャーガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
ニコン
2010-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

TAKI桃
2013年04月04日 20:24
batsumaruさん、おめでとうございます!
いやー羨ましいなー
十分 300kmの価値がありますね(^o^)丿

今週末の天気が悪そうなので、私は今年は無理かもしれません(T_T)
羽化しても飛ぶまで時間がかかるんですね。勉強になりました
2013年04月04日 20:58
TAKI桃さん、こんばんは
ありがとうございます。
タイミングよく休みでしたので、思い切って行きました。
2回目もダメならトラウマになっていたかも・・・

週末天気悪いですね。
明日は羽化日和かな!?

私もこんなに時間がかかるとは知りませんでした。
体が黒くなるまで待つぞ!と思っていましたが、いくら待っても黒くならず、とうとう諦めてしまいました。
普通のトンボ感覚でいたので、誤算でした。
あとでトンボ先輩に聞いたら、4時間ぐらいで飛び立ち、色は黒くならないと!
もう少しいたら初フライト見れたのみ!!
早く聞いておけばよかったと後悔です。

2週間ぐらいすると産卵が始まるみたいです。
産卵を始めると撮影しやすいみたいなので、是非素晴らしい写真を撮影されて下さい!
ねぎトロ
2013年04月06日 22:47
おめでとうございます!

まだまだ希望が持てそうです。

ムカシトンボの羽化から処女飛翔までの時間ですが、
福岡のbobtuckさんの過去の観測では、
一夜明けた次の日も同じ場所で定位していた羽化個体もいたようなので、天候に大きく影響を受ける感じがします。

私は見たことも無いので、あくまでも想像ですが・・・(T_T)
たまのすけ
2013年04月07日 01:13
こんばんは、ご無沙汰しています。
ムカシトンボの羽化の撮影、おめでとうございます。
ムカシトンボ自体、見たこと無いので凄いです。(居るところは知ってますが、私の体の問題で行けないです)
こちらでは、オグマサナエが出てきました。今年も楽しい季節の始まりです。ベニトンボの頃にはまた、出てきますw
2013年04月07日 16:39
ねぎトロさん、こんにちは
お忙しい中、訪問ありがとうございます。
先月の暑さが嘘のように寒いですね!
今日は、あられ?みぞれ?が降りましたよ。
ヤゴ達も羽化に戸惑っているのではないでしょうか。
天候次第で次の日にも羽化が続くことがあるんですね!
非常に勉強になります。
ヤゴの期間が長いので、上陸期間、羽化時間、他のトンボとは大きく違いますね。
2013年04月07日 16:42
たまのすけさん、こんにちは
ありがとうございます。
教えて頂いてやっと観察することが出来ました。
最近は、天気が悪かったりぱっとしませんが、今週は天気良さそうですね!
でも寒さがぶり返しまだまだ寒いですね。

再会楽しみにしております!
つばさ2号
2013年04月07日 19:08
こんばんは
今日は朝いい天気で、昼前フィールドへ
出ましたが、着くと強風から雨で何も
撮れませんでした。
もっともムカシトンボの代償で膝を痛め、
動けません~~。あんな低山でこんなざま
では山の虫の撮影は絶望的ですね。

しかし片道3時間半はがんばりますね!
私もキイロヤマでやりますが、前の晩に
着いて早朝スタートです。最近は成果が
無いので意欲が薄れました(笑)。

さてこの個体は状況から当日は飛ばなかっ
たと思います。ヤンマが雨続きで3日も飛
べなかった観察例もあるようです。低山地
では5月下旬でも気温が1桁になる場合が
あり、その後20℃以上になったりします。
低温でも羽化する種類もあり、見極めるのが
難しいものです。やはり経験で覚えるしかな
く、週末しか動けない勤め人には厳しいです。

では次の成果に期待しています^^。
2013年04月07日 20:08
つばさ2号さん、こんばんは
今日は凄い天気でしたね。
地元でもあられ、阿蘇の方は雪がちらつきました。
気温のアップダウンに体も驚いています。

膝早く回復するといいですね。

教えて頂いた方の地元にお邪魔しました。
流石に遠かったです。

ムカシトンボの羽化は経験が必要ですね。
この個体は既に17時前なので気温は下がるばかり。
1日中日陰で気温も17・18℃くらいだったと思います。
座っていると寒いくらいでした。
ヤゴも羽化時期を見極めるのが難しいでしょうね。
feathercollector
2013年04月08日 23:08
もうムカシトンボ羽化してるんですね。今年は見に行きたいなあ・・・
2013年04月09日 19:13
feathercollectorさん、こんばんは
もう関東辺りまで羽化しているみたいですよ~
こちらでは来週には産卵が始まるでしょうね。

ブログ毎日見てますよ!
バーダーも見ましたよ!
相変わらず身軽なフットワークですね。
世界の色んな鳥の登場!楽しみにしています!

この記事へのトラックバック