『フランスのトンボ 写真ガイド』

洋書の『フランスのトンボ 写真ガイド』  Libellules de France. Guide photographique des imagos de France métropolitaineを購入しました。

画像


フランスがバカンスだった為、2カ月してやっと送ってきた。

今回はフランス語の洋書です。
フランス語お手上げです・・・
ボンジュしか知らない・・・

ヨーロッパの図鑑なので写真のクオリティーが高い!
難しい種は、顔正面・腹部・胸部・斑紋など識別ポイントも的確にまとめてあり分かり易い!

画像

画像

画像


ソフトカバー、192 pp., 600 pictures, 11x16cm, Frenchです。
ハンドブックサイズで、紙・印刷も安っぽい印象です。
値段は18フランです。
倍ぐらいの値段でいいので、♂・♀の写真を載せてもっと高級感を持たせて欲しかった。

トンボの本以外でも色んな昆虫専門洋書が一杯!
見るだけでも楽しそう!
個人輸入されているのでちょっと高めですが、他の所では購入できない本も多く、マニアには魅力的かも!


今回はこちらから購入しました。

Nature Books

洋書の『フランスのトンボ 写真ガイド』  Libellules de France. Guide photographique des imagos de France métropolitaine のページはこちらです。

Nature Books - 『フランスのトンボ 写真ガイド』Libellules de France. Guide photographique

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

つばさ2号
2013年10月11日 22:15
こんばんは
フランスのトンボ、微妙に日本のと似て
ますね。でもちゃんと異国っぽいデザイン
になっています。
BBCの自然映像は凄いですが、フランス
でもこんなトンボ図鑑が刊行されているん
ですね。さすがトンボ学者マルタン氏の国
ですね^^。
2013年10月14日 19:46
つばさ2号さん、こんばんは
ヨーロッパのトンボ洋書は、写真も内容も素晴らしものが多いようです。
今回はフランス語!
写真を見て、日本のトンボと違いを見比べるだけでも楽しいです。

この記事へのトラックバック