天草産 ダビドサナエ

春の渡り鳥を求めて天草西海岸を散策。

渡り鳥には会えず落胆していると運転中に羽化したてのトンボが目に入る。
シオヤトンボだろうが一応確認してみることにしました。

写真を確認して見ると「おっと!サナエじゃん!」ラッキー!
あれ!天草では見慣れないサナエ?
高い杉にとまっている為、胸部の黄色い斑が見えない・・・・・

川を覗くとコンクリートの護岸に1頭のサナエ発見!
しかし、こちらも胸部が見えない・・・・・

川は浅い、支流から降りれば行ける!
長靴に履き替え川へ突入!

今日の天草の最高気温は15.7℃
風もありやや寒い

川へ入るとすぐにあいつが襲ってきた!
わかっているはずだ!
それを覚悟で入ったんだろう!

靴下が徐々に・・・・・ではなく一気にずぶ濡れ・・・・・
長靴に穴が開いていたのだ・・・それも何か所も・・・・・

山の中で長靴を履くから穴だらけだった・・・・・

護岸にとまるサナエの傍に到着。

写真を撮り確認するが何サナエか判らない・・・勉強不足・・・・反省

画像


車に載せている『増補改訂版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方』で確認。
先週はTさんお疲れ様でした・・・著者の方と仕事一緒でした。
すみません・・・話が反れた・・・

まず時期からしてヤマサナエ・オグマサナエに絞られる。
しかし、大きさ、胸部の黄色斑が違う。

似ているのはクロサナエとダビドサナエ。
場所は海まで数100mの下流。
大雨で下流までヤゴが流されてきたのだろう。

天草の過去のデータからクロサナエと思ったが胸部がちょっと違う。
残るはダビドサナエだ!

ダビドサナエは、熊本では球磨地方・山都町、宮崎の五ヶ瀬の計3回のみの観察でした。

4回目の出会いでした。
勿論、天草では初観察!

ヤゴ殻がないか探すと羽化中のダビドサナエ発見!
危うく踏み潰すところだった・・・冷や汗・・・

画像


更に川を歩くともう1頭処女飛行
護岸にはヤゴ殻4個

合計、成虫4頭、ヤゴ殻6個を確認出来た。
それが凄い発見になることを帰宅後知るのだ・・・・・

説明しよう!
天草は高い山(最高峰・倉岳682m)がない。
川幅も狭く、短いものばかりだ。
なのでサナエの仲間が少ないのだ!

天草のサナエは、ヤマサナエ、オグマサナエ、ヒメサナエ、オジロサナエが観察できる。
その他、クロサナエ、ダビドサナエ、キイロサナエが記録がある。
タベサナエ、フタスジサナエなど他のサナエの記録はない。
クロサナエは数年前に天草でちら見(確信なし・時期と場所から推測)
ダビドサナエ、キイロサナエは最近の記録はない。
私が持っている資料には1991年以降の記録はない。
いつもお世話になっているトンボ先輩によると、クロサナエのヤゴは採れるが、ダビドサナエは採れなかったらしい。

『日本のトンボ』をお持ちの方はご覧下さい。
ダビドサナエは天草には分布していないことになっている。

やったぞ!また天草産のトンボ分布を広めたぞ!

本来の目的、渡り鳥はギンムクドリ2羽のみでした。



日本のトンボ (ネイチャーガイド)
文一総合出版
尾園 暁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のトンボ (ネイチャーガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ねぎトロ
2014年04月04日 21:53
batsumaruさん、こんばんは!

ダビドサナエ!おめでとうございます。
素晴らしい結果ですね!

私も佐世保での探索・捜索に励みになります!
実は、バレバレでしょうが私の次なるターゲットはダビド君でした。^^;

batsumaruさんにあやかり?私も、頑張るぞ~!^^v

春の大物Get!おめでとうございました!^^
batsumaru
2014年04月04日 23:16
ねぎトロさん、こんばんは
ありがとうございます!
ねぎトロさんの佐世保産ムカシトンボ羽化の便りがダビドサナエとの出会いを導いてくれたようです。
感謝です!
今度はこちらからお返しをしないといけないですね!

佐世保でダビドサナエとの素晴らしい出会いあるといいですね!

この記事へのトラックバック