テーマ:トンボ

ヒロシマサナエ

6月下旬、ヒロシマサナエにチャレンジしました。 ポイントの20km程手前の道の駅で車中泊。 朝起きると晴れている! しかし、ポイントの方向は雲がどんより・・・ 案の定、ポイントは曇り時々小雨。 ヒロシマサナエを狙うのには最悪のコンディション・・・ 手前の睡蓮&カキツバタ畑では、モートンイトトンボやオオイトトンボを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トンボの季節ですが・・・

今年もトンボの季節スタートしていますね! 天草でも3月30日にウスバキトンボの飛来でスタートしています。 今年は仕事が忙しく、正月明けから数日しか休みがなく、天草でトンボ撮影0日と異常事態です。 今年は大分で1時間ベッコウトンボを楽しんだだけでストレス蓄積です。 フタスジサナエ♀の出会いは嬉しかった!…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

台湾のトンボ

10月下旬に台湾ツアー4日間に行ってきました。 団体行動の合間の自由行動時に撮影したトンボを紹介します。 今回はコンパクトデジカメでの撮影です。 キアシイトトンボ モノサシトンボに非常に似ています。 タイワンハグロトンボ リュウキュウハグロトンボにそっくりです。 タイワンシオカラトンボ 今まで奄美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オナガアカネ 熊本県初記録

11月20日、天草で熊本県初記録となるオナガアカネの観察・撮影に成功しました! 10月から天草西海岸を中心に飛来種を探しましたが、成果はなく期待ハズレ。 長崎県佐世保でタイリクアキアカネの便りがあり、こちらでも期待大と思い、11月20日に隣町の耕作地を散策してきました。 海まで数百m、大小の水路があり、秋は稲の刈取り跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボの洋書

最近買ったトンボの洋書を紹介します。 恵州蜻蛉 Huizhou Dragonflies 中国の広東省恵州市のトンボ図鑑。カラーの生態写真が多く掲載さており、おススメの1冊です。中国語と英語の解説で非常に判りやすいです。 A List of Lao Dragonflies ラオスのトンボ図鑑です。トンボの写真は全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイコアカネ

天草でも限られた場所にだけ生息するマイコアカネ。 雄がいい所に止まっていました。 雄雌連結で打水産卵に遭遇! 違和感のあるペアを発見! 雌が雄のように腹部上面が赤い雄タイプではないか!! 初めの観察です! 今期、最大の興奮でした! 本日は、マイコアカネ、ヒメアカネ、マユタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サラサヤンマのホバーリング

本日は久しぶりのトンボ撮影。 狙うはサラサヤンマ! 早速、パトロール中のサラサヤンマを発見! 4~5mの範囲内を往復し、時折ホバーリングをします。 ホバーリングしても1~4秒程度です。 その間にファインダーに入れて、マニュアルフォーカス、フラッシュ撮影です。 手こずりましたが、何とかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボの羽化スタート!

いよいよ本格的なトンボの季節スタート! 越冬トンボのホソミオツネントンボが3月14日確認。 ウスバキトンボの飛来を4月1日確認。 今日の天草市本渡の最高気温は24.3度。 羽化日和と思い地元の公園に行ってきました。 ポイントに着くと羽化したばかりのシオヤトンボ発見! すぐ飛ばれて撮影出来ませんでしたが、昨日羽化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラツグミ

久し振りの更新になりました。 今年はよく出会うトラツグミ。 雪の中、餌を探して歩き回っています。 餌発見かな? 雪が降る中、嬉しい出会いでした! 遅くなりましたが、今年の目標です。 トンボ遠征は今のところ未定です。 春の渡り鳥とセットで与那国にも行きたいし、春の沖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道トンボ遠征2017

8月25日から9月4日の11日間、北海道トンボ遠征に行ってきました。 天候に恵まれて、11種の初撮影、40種のトンボを観察出来ました。 11日間のレンタカー走行距離は2968kmです。 北海道最北の宗谷岬から東京経由で鹿児島本土最南端佐多岬までの距離とほぼ同じです。 初撮影種の11種を紹介します。 エゾトンボ 北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道トンボ遠征

8月25日から9月4日まで11日間、北海道トンボ遠征に行ってきます! 今回狙う初トンボはこんな感じです。 ルリボシヤンマ イイジマルリボシヤンマ マダラヤンマ ムツアカネ エゾアカネ ヒメリスアカネ マンシュウアカネ タイリクアキアカネ キバネモリトンボ モリトンボ ホソミモリトンボ コエゾトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コシキトゲオトンボ

7月1日に日帰りで上甑島へ行ってきました。 目的は甑島列島だけに生息するコシキトゲオトンボ。 山道を進むと横切る川が数か所。 流れ込み付近が草で覆われ、なかなか発見できず。 流れ込みが開放的でいい場所発見! 歩いて道沿いを探すと「いました!」コシキトゲオトンボ♂が! 結局オスが7頭ぐらいいましたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメイロトンボ

天草で熊本県初記録を出したアメイロトンボ。 熊本では2例しかない飛来種です。 熊本県で記録があるトンボ制覇には欠かせない種類です。 オキナワチョウトンボが群れで止まっていたので近づくとウスバキトンボ?が草に止まっています。 よく見ると翅に白い斑が! アメイロトンボ♂だ! 興奮して数十枚も撮ってしま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キイロハラビロトンボ

日本では西表島だけに生息しているキイロハラビロトンボ。 このトンボを見る為にはひたすら歩く歩く歩くです。 前回はあまり歩いておらず、生息地まで到達していなかった。 西表島のレンタカー契約は2日間。 残念ながら予報では雨。 1日目、雨で見れないとわかっていても傘をさして4時間歩きました。 結果は・・・残念なから見れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サキシマヤマトンボ

5月19日~23日に石垣島・西表島トンボ遠征に行ってきました。 結果は40種観察、初撮影5種類と収穫の多い遠征でした。 今回の遠征で難易度の高いサキシマヤマトンボを紹介します。 サキシマヤマトンボは石垣島と西表島に生息しています。 最近、台湾からも発見されました。 ネットで検索しても写真が数点しかヒットせず、写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分のトンボ

日曜に熊本のトンボ先輩のお誘いで大分のトンボを楽しんできました。 現地に着くと熊本のM先輩、ダビドサナエのヤゴ同定でお世話になったMさん、福岡のクロギンさん、Oさんが既に撮影中! ここのお目当てはベッコウトンボ! 熊本では見ることの出来ないトンボです。 最盛期?なのか至る所にいます。 ペアも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のトンボ

急に暖かくなりましたね! ハルゼミも鳴きだし、夏のようです。 久し振りにトンボ散策してきました。 まずは地元のトンボ公園。 今年初観察のアオモンイトトンボ雌。 まだ羽化数日かな? 雄成熟1頭もいました。 一番多いのはシオヤトンボ! 成熟、未成熟、羽化、ペア産卵など多様でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボの季節到来&春の渡り鳥

今日の天草市は20.7度でぽかぽか陽気! 地元をトンボ&渡り鳥散策してきました。 今年の初トンボはホソミオツネントンボでした。 早くも4ペアが交尾中。 今年羽化したトンボ第1号はシオヤトンボ! 雄1頭、雌1頭の未成熟個体で今日羽化かな? 地元の芝生公園ではシベリアハクセキレイ1羽、タイワンハクセキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年スタート

2017年が始まりましたね! 昨年、当ブログ・ホームページにご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 昨年は仕事・トンボ・恋愛など頑張った一年でした。 ☆☆今年の目標☆☆ ☆4月に沖縄、8月に北海道トンボ遠征する予定でしたが・・・保留   仕事次第では、沖…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぜんぶわかる!トンボ

尾園 暁 (著者)、 二橋 亮 (監修)の『ぜんぶわかる!トンボ 』 が発売されました。 表紙になっている日本最大のトンボ、オニヤンマの写真が多く使われています。 幼虫で3年から4年すごし、成虫になるオニヤンマのくらしと身近に見られるトンボ66種類、複眼や翅の秘密、幼虫の種類や飼い方などを200点以上の写真で詳しく紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トビイロヤンマ

先週、沖縄本島トンボ遠征に行ってきました。 狙うはトビイロヤンマ! 夕方の薄暗い時間帯から現れるトンボです。 日中は草や木につかまっている為、滅多に姿を見ません。 17時過ぎ頃から飛び回るヤンマ発見! トビイロヤンマだ! 早すぎて追えない・・・ 既に18時前で薄暗く撮影は困難。 フラッシュを使い感でバシバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋のトンボ

朝晩、寒くなりましたね! 晩秋のトンボを散策してきました。 今年初観察のタイリクアカネ まだいました!ハグロトンボ! オス1頭、メス1頭観察出来ました。 最後にやっと見つけたナツアカネ アキアカネは結局見つけられず・・・近年減っています・・・ 綺麗なタテハモドキ スナア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラカネトンボ・オオトラフトンボ

眼が綺麗なカラカネトンボとオオトラフトンボ カラカネトンボは宝石のようなグリーンが綺麗でした。 オオトラフトンボの卵塊を撮りたかった・・・ 飛んでいる姿は見たのですが、すぐ逃げられ撮影出来ず 来年も北海道遠征を行います。 次回は夏に出現するシーズン後半のトンボ。 ヤンマ系やエゾ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カオジロトンボ・エゾカオジロトンボ

北に生息するトンボの代表がカオジロトンボとエゾカオジロトンボ。 太陽が大好きなカオジロトンボ。 太陽が出た1時間あまり出現してくれました。 湿原を歩いてやっと撮影出来たエゾカオジロトンボ 警戒心が強く悪戦苦闘でした。 狙っていた3連結撮影は失敗に終わりました。 次回の宿題です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾアオイトトンボ

最終日に発見出来たエゾアオイトトンボ。 未成熟な時のアオイトトンボの仲間は識別難しいです。 撮っては図鑑と見比べてエゾアオイトトンボと判明しました。 メスの腹部先端の尾部上付属器より尾部下付属器の方が長いのが特徴です。 アオイトトンボ科残すはオガサワラアオイトトンボだけになりました。 名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフトイトトンボ

絶滅が心配されているカラフトイトトンボ。 太陽が出ている午前中しか現れないトンボです。 下見を含め3回目までは曇りで、4回目でやっと晴れました。 9時半までの短時間でしたが、メスも1頭観察出来ました。 北海道のトンボ図鑑ミナミヤンマクラブ 広瀬 良宏 Amazonアソシエイト by 札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラカネイトトンボ

小さくて可愛らしいカラカネイトトンボ。 緑色と水色の色合いは日本では珍しい組み合わせかな。 未成熟から成熟個体と色んな個体を観察出来ました。 今年は全くトンボ観察が出来ていません。 甑島と千葉遠征も天候と仕事の日程がうまくかみ合わず、今年は断念しました。 北海道のトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンシュウイトトンボ

九州・本州などにいるアオモンイトトンボそっくりなマンシュウイトトンボ。 アオモンに比べたら胴長ていう印象です。 今年はアオモンイトトンボも数回しか見ていない。 地元の公園、5月以降行ってないです。 もうコシボソヤンマ出ている頃なのに・・・早く行かねば! 北海道のトンボ図鑑ミナミヤンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリイトトンボ

ルリイトトンボはエゾ・キタ・オゼイトトンボに比べたらガッチリした体型です。 黒化型もあるそうです。 ペアの写真もブレブレですが撮っていました。 また今回もメス単独の写真なかった・・・ この少しぼってとしたスタイル、ルリイトトンボ好きになりました。 ホンサナエやヨツボシトンボはぼてっとスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタイトトンボ

キタイトトンボは27~33mmと小さいトンボです。 オスは上半身が緑がかり、下半身は青色です。 ペアの写真も数枚撮っていまいした。 現地では種もわからず撮る戦法でした。 なので多く撮れているエゾイトトンボに比べ、キタイトトンボ・ルリイトトンボ・オゼイトトンボの写真が少ないことに帰ってから気づきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more