テーマ:旅行

キイロハラビロトンボ

日本では西表島だけに生息しているキイロハラビロトンボ。 このトンボを見る為にはひたすら歩く歩く歩くです。 前回はあまり歩いておらず、生息地まで到達していなかった。 西表島のレンタカー契約は2日間。 残念ながら予報では雨。 1日目、雨で見れないとわかっていても傘をさして4時間歩きました。 結果は・・・残念なから見れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サキシマヤマトンボ

5月19日~23日に石垣島・西表島トンボ遠征に行ってきました。 結果は40種観察、初撮影5種類と収穫の多い遠征でした。 今回の遠征で難易度の高いサキシマヤマトンボを紹介します。 サキシマヤマトンボは石垣島と西表島に生息しています。 最近、台湾からも発見されました。 ネットで検索しても写真が数点しかヒットせず、写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年スタート

2017年が始まりましたね! 昨年、当ブログ・ホームページにご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 昨年は仕事・トンボ・恋愛など頑張った一年でした。 ☆☆今年の目標☆☆ ☆4月に沖縄、8月に北海道トンボ遠征する予定でしたが・・・保留   仕事次第では、沖…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トビイロヤンマ

先週、沖縄本島トンボ遠征に行ってきました。 狙うはトビイロヤンマ! 夕方の薄暗い時間帯から現れるトンボです。 日中は草や木につかまっている為、滅多に姿を見ません。 17時過ぎ頃から飛び回るヤンマ発見! トビイロヤンマだ! 早すぎて追えない・・・ 既に18時前で薄暗く撮影は困難。 フラッシュを使い感でバシバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラカネトンボ・オオトラフトンボ

眼が綺麗なカラカネトンボとオオトラフトンボ カラカネトンボは宝石のようなグリーンが綺麗でした。 オオトラフトンボの卵塊を撮りたかった・・・ 飛んでいる姿は見たのですが、すぐ逃げられ撮影出来ず 来年も北海道遠征を行います。 次回は夏に出現するシーズン後半のトンボ。 ヤンマ系やエゾ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カオジロトンボ・エゾカオジロトンボ

北に生息するトンボの代表がカオジロトンボとエゾカオジロトンボ。 太陽が大好きなカオジロトンボ。 太陽が出た1時間あまり出現してくれました。 湿原を歩いてやっと撮影出来たエゾカオジロトンボ 警戒心が強く悪戦苦闘でした。 狙っていた3連結撮影は失敗に終わりました。 次回の宿題です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾアオイトトンボ

最終日に発見出来たエゾアオイトトンボ。 未成熟な時のアオイトトンボの仲間は識別難しいです。 撮っては図鑑と見比べてエゾアオイトトンボと判明しました。 メスの腹部先端の尾部上付属器より尾部下付属器の方が長いのが特徴です。 アオイトトンボ科残すはオガサワラアオイトトンボだけになりました。 名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフトイトトンボ

絶滅が心配されているカラフトイトトンボ。 太陽が出ている午前中しか現れないトンボです。 下見を含め3回目までは曇りで、4回目でやっと晴れました。 9時半までの短時間でしたが、メスも1頭観察出来ました。 北海道のトンボ図鑑ミナミヤンマクラブ 広瀬 良宏 Amazonアソシエイト by 札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラカネイトトンボ

小さくて可愛らしいカラカネイトトンボ。 緑色と水色の色合いは日本では珍しい組み合わせかな。 未成熟から成熟個体と色んな個体を観察出来ました。 今年は全くトンボ観察が出来ていません。 甑島と千葉遠征も天候と仕事の日程がうまくかみ合わず、今年は断念しました。 北海道のトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンシュウイトトンボ

九州・本州などにいるアオモンイトトンボそっくりなマンシュウイトトンボ。 アオモンに比べたら胴長ていう印象です。 今年はアオモンイトトンボも数回しか見ていない。 地元の公園、5月以降行ってないです。 もうコシボソヤンマ出ている頃なのに・・・早く行かねば! 北海道のトンボ図鑑ミナミヤンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリイトトンボ

ルリイトトンボはエゾ・キタ・オゼイトトンボに比べたらガッチリした体型です。 黒化型もあるそうです。 ペアの写真もブレブレですが撮っていました。 また今回もメス単独の写真なかった・・・ この少しぼってとしたスタイル、ルリイトトンボ好きになりました。 ホンサナエやヨツボシトンボはぼてっとスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタイトトンボ

キタイトトンボは27~33mmと小さいトンボです。 オスは上半身が緑がかり、下半身は青色です。 ペアの写真も数枚撮っていまいした。 現地では種もわからず撮る戦法でした。 なので多く撮れているエゾイトトンボに比べ、キタイトトンボ・ルリイトトンボ・オゼイトトンボの写真が少ないことに帰ってから気づきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オゼイトトンボ

北海道の4大そっくりイトトンボのひとつオゼイトトンボ。 色んな場所で観察出来ました。 オスはエゾイトトンボに似ていますが、腹部2節目がワイングラスのような模様です。 メスはどの種も識別難しい。 詳しいことは、北海道旅日記にまとめています。 もし誤りがありましたらお知らせ下さい。 たぶん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾイトトンボ

北海道で一番多く見かけたエゾイトトンボ。 九州でいうとムスジイトトンボが一番近いイメージかな。 オスは青一色で腹部2節目がつぶれたスペード模様です。 こちらがメスです。 オスは比較的識別が簡単ですが、メスは見慣れないと難しいです。 ペアの写真も多く撮れました。 水中産卵を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾリス

雨の日、公園を歩いていると見慣れない動物が。 イタチかなと思っていたらすっと立ち上がった。 エゾリスだ! 追いかけるとすぐ木に登ります。 メッチャかわいい! トンボは全くいないのでエゾリス撮りまくりです! この公園には5頭ぐらいエゾリスがいました。 エゾリスが現れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モイワサナエとコサナエ

北海道で見たサナエトンボは3種類。 この前、紹介したホンサナエとモイワサナエとコサナエ。 2日目の湿地でモイワサナエとコサナエに出会うことが出来ました。 モイワサナエはとてもスマートなトンボ。 メスは飛びながら空中産卵を行います。 コサナエは北海道では普通種です。 モイワサナエそっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のトンボ ホンサナエ

6月20日~29日、北海道にトンボ遠征に行ってきました。 結果は目標17種中、16種撮影成功! 残りの1種はアカメイトトンボ! 生息している池を3日間7時間探しましたが・・・発見出来ず・・・ 胴長を履かず、へそ上まで池に浸かりながらの捜索は過酷でした。 北海道で一番見たかったトンボはホンサナエ! 九州では非常に撮影が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奄美大島 2015離島シリーズ② 野鳥

トンボ中心の散策でしたが、野鳥も色々観察出来ました。 初日のナイトツアーは凄かったです。 案内して頂いたEさんに感謝です。 九州のアカショウビンと違って背中の紫が鮮やかなリュウキュウアカショウビン アマミヤマシギは初観察 リュウキュウコノハズク可愛かった~ 奄美の固有種ルリカケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美大島 2015離島シリーズ② トンボ

オオメトンボ、ミナミヤンマ、チビサナエの他にも色んなトンボに出会えました。 リュウキュウトンボは緑の光沢が綺麗でした。 アマミルリモントンボのペア連結産卵を多く観察出来ました。 今回はハネナガチョウトンボを近くで撮影出来ました。 個体数も10個体ぐらいいて、オスの縄張り飛行が凄かったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美大島 2015離島シリーズ② チビサナエ

奄美大島で初撮影出来た3種目はチビサナエです。 チビサナエは鹿児島の大隅半島にも生息しています。 私も2度訪れましたが、見事に空振り。 今回が3度目の正直になり、ホットしております。 出会ったのは最終日。 長靴を履いて沢歩きです。 深いところは腰丈、端の方は脛丈ぐらいの深さです。 暫く歩くと足元から飛び…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奄美大島 2015離島シリーズ② ミナミヤンマ

今回の最低限度のトンボ目標が南西諸島以外の九州でのトンボ記録種の撮影でした。 奄美大島で撮影可能なのが、オオメトンボ、タイワンシオカラトンボ、チビサナエ、そして紹介するミナミヤンマ。 タイワンシオカラトンボは宮崎で、チビサナエは鹿児島で探しましたが見つけられませんでした。 ミナミヤンマは宮崎と鹿児島で観察していたが撮影はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美大島 2015離島シリーズ② オオメトンボ

7月16日~18日奄美大島に行ってきました。 7種類狙いでしたが、3種類しか撮影出来ず不完全な結果でした。 初撮影出来たトンボを紹介します。 まずはオオメトンボ(私の撮影種131種類目) 16時以降になると池の周りを飛び始めます。 撮影は難しく虫取り網で捕獲することに(撮影後リリースしています) 池の水面ギリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イリオモテヤマネコ

西表島だけに生息するイリオモテヤマネコ(国の特別天然記念物) 現在約100頭しかおらず絶滅が心配されています。 西表野生生物保護センターに展示してある剥製です。 島では昔から、『ヤマピカリャー』、『ヤママヤー』という名で呼ばれています。 水田・畑に穴をあけるカエル・カニなどを退治してくれる大切な守り神です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州本土上陸

11日間の石垣島・西表島遠征を無事に終え福岡に戻ってきました。 飛行機から博多の街 帰りの機内でいいことがあり、疲れ半分吹き飛びました。 また後日、特集を組みたいと思います。 あれ?天草には帰らないの?と思われた方もいるのでは? 実は、明日から長崎の離島で仕事4日間で、天草に帰るのは7月6日になります。 今は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西表島 5日目 トンボ

とうとう明日までになりました。 ちょっと予定外のことが多かったので、更新が遅れました。 元気に朝から夜中まで走り回っていました。 6月25日、石垣島の宿から朝一番の7時の西表島に乗るつもりが・・・体が重い・・・疲れが・・・ 2便目で西表島上陸! 昼飯を食べて早速トンボポイントへ まずはアカスジベッコウトンボ多産地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石垣島 3日目 トンボ

今日もトンボオンリーデイです。 昨日行っていなかったポイントへGO! アカナガイトトンボ 沖縄本島のリベンジ成功です! マサキルリモントンボ 綺麗なトンボでした。 アカスジベッコウトンボ 西表島で見る前に、石垣島でゲット! 警戒心が半端なく強く近寄らせてくれませんでした。 ヒメハネビロト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

石垣島 2日目 トンボ

今日はトンボオンリデー! 朝8時から出掛け、帰宿したのが20時過ぎでした・・・ 疲れた・・・ 私の初撮影種です。 ヒメホソサナエ ヤマナサエ感覚で多かったです。 リュウキュウカトリヤンマ 奄美、沖縄本土ではダメだったのでやっと撮影成功! クロイワカワトンボ アサヒナカワトンボ感覚で多かったです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石垣島 1日目 ナイトツアー

とうとう石垣島に上陸! 早速、ナイトツアーに参加して来ました! 今回は、石垣島フィールドガイドSeaBeanの小林さんにお世話になりました。 私の他に若いご夫婦が一緒でした。 ポイントを回るとズグロミゾゴイ発見! それも3羽もいます! 2羽でディスプレイしてくれました。 久しぶりの夕日だったそうです。 綺麗な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

観光情報誌 石垣島タウンガイド 2013

いよいよ石垣島・西表島旅行まで1週間になりました。 今日、沖縄は梅雨明けしたそうです。 これで安心して行けます。 台風来るなよ~ 観光情報誌 石垣島タウンガイド 2013が届いていました。 石垣島ねっと - 石垣島・八重山諸島全域の総合観光情報ポータルからダウンロードできます。 郵送でも着払いで230円で送っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more