シグマ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMでマクロ撮影

今月、シグマ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMを購入しました。

トンボなどの昆虫の撮影、花の撮影、水滴アートの撮影が目的です。

105mmなのでトンボは近づくのに苦労します。
シオヤトンボに被写体になってもらいました(トリミングなしです)

画像


画像


今度はレンゲソウを真上から撮影

画像


トンボポイントにりんどうが咲いていました。

画像


試し撮りした印象は、使いこなすのは難しい~~~です!

でも色々撮影してマクロの世界をものにしたいと思います!








トンボのなかま (海野和男のワクワクむしずかん)
新日本出版社
海野 和男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トンボのなかま (海野和男のワクワクむしずかん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



⑦とんぼ (みいつけた! がっこうのまわりのいきもの)
学研教育出版
久保 秀一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ⑦とんぼ (みいつけた! がっこうのまわりのいきもの) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



近畿のトンボ図鑑
ミナミヤンマクラブ
山本 哲央

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 近畿のトンボ図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にらめっこ (新・自然きらきら)
偕成社
七尾 純

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by にらめっこ (新・自然きらきら) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ギンヤンマ観察事典 (自然の観察事典)
偕成社
小田 英智

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギンヤンマ観察事典 (自然の観察事典) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2012年04月17日 14:08
更新まだかなぁ~と楽しみにしてました。(^^)
どういうとこが難しいの? ピントかなぁ~?

天草地域のシオヤトンボは出たてって感じ?
こちらはあと1週間後くらいかな。

2012年04月17日 18:08
days gone by さん、こんにちは

その通りピント合わせです。
トンボ撮影の時は、どのレンズも同じだと思いますがAFでは目にピントが合わず腹部や翅などにピントが合ってしまいます。
なのでトンボ撮影ほぼ100%MFで撮影しています。
マクロレンズの場合はf値が小さいのでピントが合う幅が狭くなります。
まだニコンD7000のMF撮影時のピントの山をつかめていないのと、最近視力が低下(眼鏡はまだですが・・・0.5くらいかな?)して乱視があるみたいでピントがなかなかつかめないのです。
なので目にピントが合う写真の確率が低くなるということです。
すぐ飛ばれるトンボの場合には、失敗する確率が高くなるというリスクがつきます。

花の場合でも、花びらではなく雌しべ雄しべピントを合わせようとしてもなかなかAFでは1発では難しいかも!?

こちらのトンボは、浅い溜池で羽化していますが、深い溜池は水温が低い?のかまだです。
ここ数日25度ぐらいが続いたので、どこの溜池も羽化ラッシュでしょうね!
今年はトンボ撮影頑張るぞ!
days gone by
2012年04月17日 21:27
なるほどなぁ~(^^) レンゲやリンドウ綺麗ですよ
私のデジカメじゃ逆にボケないからなぁ~(>_<)
バチっとピント合うとかっこいいからbatsumaruさん
はまりそうやね~(^^)
私もトンボやりまぁす(^-^)/
2012年04月17日 22:06
マクロレンズを使った写真色々撮るぞ!

この記事へのトラックバック