日本のトンボ

『 ネイチャーガイド 日本のトンボ 』を買って5ヶ月が経ちました。
私のトンボのホームページ 『 飛ぶ宝石・トンボの世界 』 の一覧を『 ネイチャーガイド 日本のトンボ 』に合わせて順番入れ替え、最新情報に更新しました。

画像


変更に30時間あまり費やしたかな?
やっとパソコンから解放されました。

今回、DNA鑑定の結果、種名・科名・分類の変更がありました。
日本で記録されているトンボは、219種・亜種です。
    
石垣島・西表島に生息するオニヤンマがDNA解析の結果、ヒロオビオニヤンマと同種とされました。

日本のトンボでは、ナンヨウヒメハネビロトンボを日本産の種として取り上げてありませんが、
ここではそのままヒメハネビロトンボの亜種として記載しています。

(型)トカシキトゲオトンボと(型)キュウシュウトゲオトンボを掲載しています。

当ホームページでは、亜種1+(型)2を加えた、203種+17亜種+2型を掲載しています。

現在、『 飛ぶ宝石・トンボの世界 』 では125種類の写真を掲載しています。
そのうち、私の撮影種は106種類です。
友達、知人より19種類の写真をお借りしています。
ありがとうございます!

来年は、石垣島・西表島遠征を計画しているので、10~20種は増える予定です。

私のトンボのホームページはこちらです!
飛ぶ宝石・トンボ世界


日本のトンボ (ネイチャーガイド)
文一総合出版
尾園 暁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のトンボ (ネイチャーガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沖縄のトンボ図鑑
ミナミヤンマクラブ
渡辺 賢一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄のトンボ図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



西表島フィールド図鑑 [改訂新版]
実業之日本社
横塚 眞己人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西表島フィールド図鑑 [改訂新版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

TAKI桃
2012年12月09日 10:46
batsumaruさん、こんにちは
私は昔の状況をよく知らなかったのですが、トンボの分類も色々と変更があって難しいですね
DNA鑑定までしての分類なら、今後はしばらく変わらないかしら?

来年予定の石垣・西表、期待しております
(いつかまた遠征記を参考にしようと・・・(笑))
佐世保は今日は雪が降り出しました。
いよいよ蜻蛉も厳しそうです m(_ _)m
2012年12月09日 20:07
TAKI桃さん、こんばんは
今回、ある程度変わりましたが、『日本のトンボ』でもまだ疑問符が付いたものもありました。
まだ小幅な変更(分類・学名)は数種あるかも知れませんね。
取りあえずはホームページ変更が済んだので「ほっと」しています。

石垣・西表は入念にリサーチ(今年6月から)しているので、頑張って探してきます!
太った体を引き締める為、先月はウォーギング150k(近くの公園グランド約200周)しました。
登山、マングローブ歩きなど試練があるので・・・
難関は、ヤエヤマハナダカトンボ(必ず見たい)かな?

そちらは雪降りましたか!
こちらはみぞれでした。
この寒さで赤とんぼの仲間も厳しくなるでしょうね!
今年の正月はマユタテアカネいたのですが・・・
トンボ刑事
2012年12月11日 14:44
HP、後ほどジックリ拝見させていただきます!

>来年は、石垣島・西表島遠征を計画

羨ましいです!!!!
自分も本当なら今年行くはずだったんですが、色々と
不手際があり屋久島行きになってしまいました。
(それはそれで楽しかったので文句は無いのですが)

遠征レポ、楽しみにしております!(気が早過ぎ!)
2012年12月11日 18:45
トンボ刑事さん、こんばんは
沖縄のトンボ図鑑を見ていたら行きたくなり、計画しちゃいました。
この日の為に、トンボ遠征定期預金をしています。
奄美、沖縄本島とは違った魅力が多いと思うので思いっきり満喫してきます!
6月から秋ぐらいまでは、福岡空港から石垣島直行便があるから行きやすいみたいです。
それ以外の時期は、福岡~沖縄~石垣なので乗り継ぎが大変。
いつも旅行先でパンフレット大量に持ち帰っていますが、今回も凄い量になるでしょうね!

この記事へのトラックバック